オリジナルの封筒を作成する|プロに任せて安心

業者に印刷を頼む時のコツ

名刺

名刺印刷では、発注の際に作業日数に発送の日数を加えて締切を設定しましょう。さらに文字や色の校正が簡略化されている印刷所を利用すると、無駄な作業を省いて効率よく名刺を受け取れます。あとはまとまった数を発注すれば、その分コストダウンできます。

人気アイテム生産で販促を

ファイル

小売業や卸売業を扱う人にとって、おすすめの販促方法が、クリアファイル作成です。会社のマークやロゴ、広告塔の人物などを印刷することによって、その会社のイメージを人々に印象付けることが出来ます。専門業者に頼むことで大量生産が可能で、また仕上がりも綺麗にすることが出来ます。

簡単に発注できます

インク

マグネットシート広告は水道修理サービス業をしている方におすすめです。これは印刷会社に依頼することで作成可能であり、電話やメールからお願いできます。またマグネットシート印刷は低料金で印刷でき、安価で大きな宣伝効果を期待できるでしょう。

使いやすく目立ちます

封筒

ニーズに合致します

封筒は茶色のものが一般的ですが、オリジナルの封筒作成を業者に依頼することで、茶封筒よりも目立ち、使いやすいものを製作することができます。請求書やその他重要な書類を郵送する場合には、手に取ってもらう方が一目で何かわかるような工夫が必要です。茶封筒ではその他の郵送物に埋もれてしまうこともありますが、オリジナルで製作すると、そのようなことを防げます。オリジナル封筒は、会社のロゴや請求書在中といった文言を自由に入れることができ、会社や個人の住所をあらかじめ入れてもらえますので、後から判子で印字する手間が省けます。封筒の色も好きな色を選ぶことができ、封筒そのものも糊付け処理が施されたものやテープになっているものなどが選べます。相手先の住所と名前部分が見えるようにセロファン窓やグラシン窓になっているタイプは、請求書などの送付に便利です。窓部分を自社の請求書や書類の形に合わせることができるので、是非オリジナルの封筒を利用して会社や個人の信頼度を高めたいものです。オリジナル封筒を作成する会社は様々ありますが、デザインの自由度が高く、タイプが豊富な業者を選びましょう。封筒は手に取った後は廃棄されますが、送り手のイメージを伝える大切なツールですので、価格のみでなく、質なども参照しましょう。業者はサンプルなどもよういしているので、是非資料請求やサンプル請求で実物を見てから申し込みすることをお勧めします。